東海道

古地図

江戸の古地図|江戸時代の処刑場が人通りの多い街道沿いに設置された理由

江戸には処刑場が2つ設置された  江戸時代、罪を犯した人々は犯罪の内容によって刑罰が科されました。  たとえば寛保2年(1742)に作成された『公(く)事(じ)方(かた)御(お)定(さだめ)書(がき)』によると、正刑には死刑・...
日本史

浮世絵江戸の暮らし|日本橋を渡る大名行列、魚河岸から魚を運ぶ棒手振【歌川広重『東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景』保永堂版】

浮世絵DATA 【タイトル】『東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景』 【作者】歌川広重初代(1797~1858年) 【制作年】天保4~5年(1833~34)頃 (adsbygoogle = w...
古地図

江戸古地図|繁華街・新宿の素地が形成された江戸時代、賑わいの中心を担った内藤新宿

江戸の出入り口に位置した江戸四宿  江戸・日本橋を起点とする五街道には道中に宿駅が置かれた。東海道は53宿、中山道は59宿、日光道中は21宿、奥州道中は10宿、甲州道中は44宿である。  これらの宿駅は幕府の役人や参勤交代の大...
タイトルとURLをコピーしました