神社

神社神社
神社

神社の正しい参拝方法や作法・お賽銭の歴史を解説!

毎年多くの方が神社へ初詣に訪れるように、神社は日本人の祈りの原点といえます。しかし正しい参拝方法や作法について、あまりよく知らない方も多いでしょう。そこで今回は、神社の正しい参拝方法や作法にくわえてお賽銭の歴史についても解説します。
神事

伊勢神宮で神嘗祭はいつおこなわれる?意味や歴史、新嘗祭との違いも解説!

天照大御神に初穂を捧げる神事 10月16日と17日にその年の初穂を皇祖神・天照大御神にお供えする神事が伊勢神宮で営まれます。これを「神嘗祭かんなめさい」といいます。 『倭姫命世記』によると、1羽の真名鶴が1本の稲穂を皇...
神事

日本のしきたり|月見はいつする?月見の歴史や由来も解説!|年中行事

農作業の目安となった月の暦 月見は、旧暦8月15日の夜に満月を愛でる行事として広くおこなわれています。 古代中国ではこの日を「中秋」と呼び、名月を観賞する風習がありました(中秋節)。この行事が日本にも取り入れられ、奈良...
神社

世界遺産|厳島神社の歴史を簡単にわかりやすく解説|広島

厳島神社を築いたのは平清盛 広島県に鎮座する厳島神社は、日本三景のひとつである「安芸の宮島」を代表する建築物です。 現在見られる厳島神社の社殿群を造営したのは、平安時代に平家の栄華を築いた平清盛でした。 平清...
神事

日本のしきたり|節分の日に豆をまく理由は?節分の歴史を解説!

2022年2月3日は節分。この日、「鬼は外、福は内」と言いながら豆をまくという方も多いことでしょう。それでは、いったいなぜ節分の日に豆をまくのでしょうか。また、豆をまいて追い払う鬼とはいったいどのような存在なのでしょうか。この記事では、節...
神事

日本のしきたり|初詣を行なう目的とは?2022年の恵方はどっち?【年中行事】

身体を清めて歳神を迎える  お正月といえば、やはり初詣。神田明神や川崎大師などの有名な社寺は毎年多くの人でにぎわいを見せます。  正月にやってくる神は「歳神」と呼ばれます。一般的には福徳を司る神とされています。一方、「トシ」は...
日本史

日本のしきたり|江戸時代は主人を胴上げして厄払い!?大掃除の歴史に迫る【年中行事】

新年を迎えるための大切な行事・煤払い  現代では、12月31日の大晦日に大掃除を行ない、身辺を清らかにして新年を迎える家庭が一般的ですね。  しかし近世では、12月13日に煤払いと呼ばれる大掃除が行なわれました。  大掃...
神社

【さくっと早わかり!】初詣に行く前に知っておきたい神社の歴史!全国の有名27社を総まとめ

三重県 伊勢神宮 三重県伊勢市  伊勢神宮は、内宮と外宮を中心とする全125社の総称です。内宮には皇祖神・アマテラスオオミカミが、外宮には衣食住を司るトヨウケノオオカミが祀られています。  垂仁天皇の時代の前1世紀頃、ア...
日本の神々

恵比寿さまと同一視|幸福をもたらす来訪神ヒルコ

神DATA 名称蛭子神ひるこのかみ・蛭子命ひるこのみこと神格福神主なご利益商売繁盛・豊漁主な神社西宮神社(兵庫県)・蛭子神社(神奈川県)など (adsbygoogle = window.adsbygoogle ...
タイトルとURLをコピーしました